Androidアプリは、2021年8月より新規リリースをする場合は、下記の要件を満たす必要があります。また、既にGoogle Play ストアに公開されているアプリの更新については、2021年11月から同一の要件を満たすことが必要となります。Monacaにおいて、これらの要件に対応するための設定方法を解説していきます。

  1. Android 11(API レベル 30)以上を対象にする
  2. アプリのリリース形式に「Android App Bundle」 を利用する

Android 11(API レベル 30)の設定

AndroidのAPIレベルを設定するには、Monaca IDEにて対象のプロジェクトを開きます。次に、ヘッダーメニューの「設定」から「Androidアプリ設定」を選択します。
「Androidアプリ設定」画面にて、「ターゲットSDKバージョン」の値を更新できます。

「Android App Bundle」 の設定

Androidの新しいリリース形式「Android App Bundle」の設定方法は、このブログで以前紹介した次の記事を確認してください。

APIレベル更新による注意点

APIレベルの更新により、一部のプラグインにおいて動作しないとの報告が上がっています。
カメラプラグイン (cordova-plugin-camera) においては、APIレベルを更新した場合、プロジェクトのルート直下にあるファイル「config.xml」を次のように更新することが必要となります。

<platform name="android">
  ...
  <config-file parent="/*" target="AndroidManifest.xml">
      <queries>
          <intent>
              <action android:name="android.media.action.IMAGE_CAPTURE" />
          </intent>
          <intent>
              <action android:name="android.intent.action.GET_CONTENT" />
          </intent>
          <intent>
              <action android:name="android.intent.action.PICK" />
          </intent>
      </queries>
  </config-file>
  ...
</platform>